ベルタ葉酸サプリ 高齢出産

ベルタ葉酸サプリ 高齢出産

ベルタ葉酸サプリ 高齢出産

 

 

 

"私は転勤族で地元から遠く離れた土地での出産となり、里帰りもお手伝いもお願いできない状況だったので、主人しか頼れる人がいない状況での妊婦生活でした。自宅から病院までは車で10〜15分ほどの距離でしたが陣痛時に歩いて行ける距離ではなく、主人が在宅時に陣痛が来れば車に乗せていってもらえますが、主人が不在で、また出張や会議などですぐには帰宅できない状況のときに陣痛がきたらどうやって病院へ向かえばよいのか不安でした。

 

病院からはタクシーで来てくださいと言われましたが、実際、陣痛時にタクシーを呼ぶと万が一破水して車内が汚れることを嫌って乗車拒否されたという話もあちこちで耳にしました。陣痛には波があるからおさまっている間に自分で運転していこうか(いや運転は万が一事故を起こしたら危険だ)、30分かけて歩いて行こうか(もし途中で一人で動けなくなったらどうしよう、夜間の場合はどうすればよいのか)など、色々悩みました。"

陣痛 タクシー

 

 

都市部では同じように陣痛時に困っている妊婦さんがたくさんいるようで、「陣痛タクシー」というサービスが何社かで始まっていました。事前に住所、氏名、出産予定日などを登録しておくと陣痛時には乗車拒否されることなくタクシーを配車してくれ、業者さんによっては破水しても大丈夫なようにシートが防水になっているタクシーもあると書いてありました。しかし、残念ながら私が当時住んでいた地域は「陣痛タクシー」を取り扱っているタクシー会社はありませんでした。ただ、陣痛時にはできるだけ速やかにタクシーを配車してもらえるよう、タクシー配車サービスには予め登録しておきました。そして臨月には陣痛時にタクシーをお願いしても嫌な顔をされることを避けるため、入院荷物とともに、防水シートと大きいバスタオルを何枚か準備しておきました。しかし、幸いにも主人が在宅時に陣痛が始まり、タクシーをお願いすることなく病院へ行くことができました。